メリットを比べてみよう

>

どちらが良いのか比較しよう

この記事をシェアする

自分が準備できる予算を考慮

資金が少ない人がいると思います。
頑張っても少ない資金しか集められなかったなら、それで起業するしかありません。
民間の起業サポートは高いので、利用すると他のところで使用できる資金がなくなってしまいます。
ここは安いことが魅力の、行政の起業サポートを選択した方が良いでしょう。
起業している時は、どこでどのくらいのお金を使うことになるかわかりません。

急に出費することもあります。
その時にしっかり支払えないと、失敗するので気をつけてください。
行政なら安い費用で、起業に関する相談に乗ってくれます。
予算が少なくても、初心者が1人で起業するのは危険です。
わからないことや不安なことが多いでしょうから、きちんと相談しましょう。

スタッフの数が少ない

行政は、スタッフの数が少ないと言われています。
ですから最初に担当した人と相性が合わないから交換したいと言っても、簡単にできないかもしれません。
交換してもらっても、自分の意見を理解してくれない人ということが考えられます。
相性が良くないスタッフでは、話し合いが進みません。
何回も説明しなければいけないので、余計な時間が掛かります。

ですが運が良ければ、行政でも自分の意見をすぐに理解してくれる人が見つかります。
その人に相談すれば、困っている時にアドバイスをしてくれるでしょう。
希望通りの会社を経営するためには、何をすれば良いのか教えてくれるので、指示に従ってください。
スタッフは知識を豊富に持つので、心強い味方になります。