メリットを比べてみよう

行政よりもスタッフが多い

民間は、たくさんのスタッフがいることがメリットです、 相性が合わない人だったら、すぐに交換して別の人に相談することができます。 意見を理解してくれない人に説明しても、時間が無駄に過ぎていくだけです。 早く交換して、相性の良い人を見つけてください。

疑問はすぐに解消すること

起業に関してわからないことがあったら、すぐに聞いてください。 後回しにすると、何がわからなかったのか忘れてしまいます。 そのまま起業しても、後からトラブルが起こった時に対応できないでしょう。 民間は、24時間いつでも質問できるところが多いいので遠慮しないでください。

どちらが良いのか比較しよう

起業サポートを利用する際は、何を優先するか考えてください。 自分が優先することによって、民間が良いのか行政が良いのか決まります。 安いことを優先するなら、行政に依頼するのがおすすめです。 民間よりも費用が安くなるので、予算が少ない人に向いています。

行政に依頼してみよう

行政に依頼した場合は、費用が安く済む面がメリットです。
1人で起業する自信はないけれど、サポートにあまりお金をかけたくないという人に向いています。
しかし行政は担当するスタッフとの相性が悪くても、変えられない可能性があります。
元々働いている人が少ないので、選択肢が少ない中で担当を探さなければいけません。
話をわかってもらえるまで、根気強く説明しなければいけないと忘れないでください。

民間の起業サポートは、たくさんのスタッフが存在しています。
相性が悪い、話がなかなか通じないと思ったら、すぐ交換してもらうと良いでしょう。
こちらの意見を理解してもらえないと、希望の会社を経営するためのアドバイスももらえません。
見当違いのアドバイスを言われても意味がないので、スタッフとの相性は非常に重要です。
スタッフを交換する時に、余計な料金が発生しない業者を選択してください。
起業したての頃は、お金が少ないので無駄に使わないように心がけましょう。

また、すぐ連絡できる面も嬉しいですね。
民間の起業サポートは、24時間いつでも連絡できることが多いです。
それなら気になったことがあれば、その場で質問できます。
行政は夜に経営していなかったり、休日は連絡できないかもしれないので注意してください。
疑問を感じても、質問できるのか来週になったら遅いです。
何がわからなかったのか、忘れてしまうこともあります。
その場で質問することが大切です。